【ビデオ】超美人ドライバー、ダニカ・パトリックが大クラッシュ!
NASCARの開幕戦であるデイトナ500でのスタート順位がかかったゲータレードデュエルに参戦した美人レーサーのダニカ・パトリック。しかし、ライバルに接触され、イン側のウォールに激突するという大クラッシュを喫してしまった。

アクシデントが発生したのは最終ラップの残り2コーナーという地点。ダニカは10番手を走行していたが、ジェイミー・マクマレーがアリック・アルミロラに接触。そして、アリックがダニカに追突し、彼女はイン側に押し出され、時速322kmでウォールに激突し、車は大破した。

このアクシデントによって、ダニカはDaytona 500で後方からのスタートとなってしまったが、これほどの大クラッシュだったにもかかわらず、大きなケガがなかったのは不幸中の幸いだ。クラッシュの瞬間について彼女は、「ウォールに抱擁されるような感じで、成り行きに任せた」とコメント。『USA Today』によると、彼女は事故の直前まで、トラブルを避けて着実にレースをこなしていたという。また、彼女のそのような姿勢を見た他のドライバーからは一定の評価を得られたようだ、とも同紙は伝えている。

それでは、ダニカのクラッシュの瞬間をとらえたビデオ2本をご覧いただきたい。2本目のビデオにはクラッシュ後のインタビュー(英語)も収められている。







By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【レポート】「セクシーと呼ばないで!」 米の超美人レーサーが悲痛な訴え!

セクシードライバーのダニカ・パトリックがNASCARに正式参戦!
【レポート】来年もセクシーなダニカがたくさん見られそう!
【PR】 レースマシンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!