【ビデオ】世界初のアストンマーティン「One-77」試乗記を大公開!
世界でわずか77台のみが限定生産された超高級スーパーカー、アストンマーティン「One-77」。先日、最後の一台がフロリダで発売開始となったことをお知らせしたが、今回は史上初となるOne-77のメディア向け試乗テストの様子をとらえたビデオを入手したので、早速ご紹介しよう。

車体価格100万ポンド(日本円にして1億2000万円以上)という同車の試乗がジャーナリストにオファーされたのは今回が初。この幸運を手にしたのは、イギリスの車情報誌『Autocar』の記者であるSteve Cropley氏だ。

ビデオでは、One-77のチーフエンジニアのChris Porritt氏が、エクステリアがどうしてこういった形になったのかといった理由や、センターコンソールがなぜ長さ1.2メートル以上のアルミニウム製になったのか、などについてCropley氏に語っている。8分にわたるビデオからOne-77についての秘話をご満喫いただけるだろう。では早速チェックしてみよう。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【レポート】元祖ボンドカ―「DB5」が装備を刷新して最新作に登場!

【レポート】アストンマーティン「One-77」がついに残り1台に!
【ビデオ】「ヴィラージュ」のカッコよさが際立つアストンの最新コマーシャル!
【PR】 アストンマーティンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!