「ロードスター」の豪華モデル、「ベンチャーエディション」が新登場!
マツダは「MX-5ミアータ」」(日本名:ロードスター)のスペシャルエディション、「MX-5 Venture Edition(ベンチャーエディション)」を発表した。

ベンチャーエディションには、ガンメタル仕上げの17インチアロイホイール、フォグランプ、クローム製グリルが標準装備されており、インテリアは暖かみのあるハバナブラウンのレザーでまとめられている。ダッシュボードにはアクセントとしてピアノブラックがあしらわれ、アロイペダルも装備。更に、トムトム社製の5.8インチタッチスクリーン式衛星カーナビを搭載している。

ボディカラーは黒、白、グレーの3色。ボディタイプはソフトトップ、ハードトップの2種類から選択可能で、ソフトトップは250台、ハードトップは550台の限定生産だ。販売は残念ながら英国のみとなる。

では、高解像度ギャラリーでMX-5ベンチャーエディションのスポーティかつ優雅な姿をご覧いただきたい。詳しくはプレスリリース(英語)をどうぞ。

Related Gallery:2012 Mazda MX-5 Venture Edition Photos


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】「ヴェイロン」のエンジンを搭載した世界最速(!?)の「ロードスター」

【シカゴオートショー2012】マツダ「MX-5」スペシャルエディションがお目見え!
【SEMA】マツダ「ロードスター」にスパイダー登場、さらに「デミオ」のターボモデルも!
【PR】 ロードスターの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!