お値段は5000万円以上! 550psに生まれ変わったジャガー「Eタイプ」!! 
昨年、誕生50周年を迎えたジャガー往年の名車「Eタイプ」。現在にも通じるそのスタイルに魅せられ、現代版Eタイプを開発しようというメーカーは後を絶たない。ジャガー自身からは「XK」や「C-X16」コンセプトが、それ以外のメーカーからも様々なモデルが生みだされ続けているのだ。

今回ご紹介する「ライアンハートK」も、Eタイプをイメージしたモデル。ただしデザインのベースになっているのは、スウェーデンのBo Zolland社の「Growler E」だ。ライアンハートKをデザインしたロバート・パームは、Growler Eよりもさらにアグレッシブで力強い雰囲気を取り入れている。

なおライアンハートKに使用される素材は、カーボンファイバー、ステンレススチール、ブラッシュド・アルミニウム、クロムメタル、レザー、ベニヤと非常にシンプルだ。イギリスで限定販売され、価格は日本円でおよそ5300万円。スーパーチャージャー付きの5.0リッターV8エンジンが最大出力550ps、最大トルク69kgmをたたき出し、車両重量は1600kg以下に抑えられている。0-100Km/h加速は4秒以下で、最高速度は時速300km(電子制御作動時)だ。

プレスリリース(英語)と高解像度の画像で、Eタイプの新たな境地を堪能しよう。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
米『プレイボーイ』誌が選んだ2012年カー・オブ・ザ・イヤーにレクサス「CT200h」がランクイン!
【ビデオ】スーパーセダン対決! 「M5」「XFR」「E63」「パナメーラS」がドラッグレースで勝負
【ビデオ】まさにビューティフル! 「XKR-Sコンバーチブル」がニュルブルクリンクを走行
【PR】 ジャガーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!