【レポート】「セクシーと呼ばないで!」と米の超美人レーサーが悲痛な訴え!
今月26日、NASCARのトップカテゴリーとなるスプリントカップ・シリーズの開幕戦、デイトナ500に、インディカーシリーズで7年間活躍を続けた美人レーサー、ダニカ・パトリックが参戦する。そのためか、今回のレースは開催前からメディアの熱い注目を浴びている。そのダニカが、これまでアピールしてきたお色気路線のイメージを払拭しようと、「私をセクシーと呼ばないで」と訴えているそうだ。

米紙『USA Today』のインタビューに、彼女は「かわいい女性がいても、メディアはセクシーとしか表現しない。とらえようによっては、セクシーという言葉は否定的な意味合いになるわ。他に言葉はないの? どうしてイメージの悪い方へ曲げようとするのかしら」と語っている。

ダニカは2008年、米スポーツ週刊誌『Sports Illustrated』の水着特集号で注目を浴び、自身のスポンサーであるGo Daddy.comのセクシーな広告に登場した後、一躍全米で話題となった。また、女性下着を販売するヴィクトリア・シークレットや男性誌『FHM』の「セクシーな女性ランキング」でもたびたびランクインしている。

初参戦した2005年のインディ500で女性レーサーとして初めてトップを走行したダニカは、2008年、インディカー史上初めて、女性ドライバーとして優勝するという輝かしい成績を収めている。彼女は、一昨年からストックカーレースのARCAやNASCARのネイションワイドシリーズなどにスポット参戦。そしてNASCARに転向した今季、まもなく開催されるスプリントカップでデビュー戦を飾る。"かわいい"ダニカの活躍を心から応援したい。

Related Gallery:Sony z200ir


By Jeff Sabatini
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
セクシードライバーのダニカ・パトリックがNASCARに正式参戦!

【レポート】来年もセクシーなダニカがたくさん見られそう!
【ビデオ】NASCARの問題児がレース中、故意に追突! 2大会の出場停止に!!
【PR】 レースマシンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!