【レポート】雪に埋もれた自動車から2ヶ月ぶりに生還!
北極圏にほど近いスウェーデン北部の都市ウメオ。この街の郊外で、雪に埋もれた車からなんと2ヶ月間ぶりに45歳の男性が救出された。雪に閉じ込められていた間、男性は車の周りの雪を食べ、命をつないでいたという。

警察によると、車は幹線道路から約1.6km離れた林道でスノーモービルに乗った人に偶然発見された。雪をかきわけ、車内をのぞくと後部座席で男性が寝袋にくるまっているのが見えたという。雪上車で駆けつけた救助隊により救出された男性は、ただちに地元の大学病院に搬送された。

男性はかなり衰弱した状態だったが、現在は徐々に回復に向かっているという。通常、水分のみで生きのびられるのは1ヶ月程度と言われるが、この男性は雪が分厚く積もった車内で体が"冬眠状態"になったため、2ヶ月間も生存できたのではないかと医師団は見ている。詳しい事情はまだわからないが、続報を期待しよう。

By Michael Harley
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】雪に覆われたニュルブルクリンクをレーシングカーで走ってみたら

【ビデオ】まるでWRC!? 白銀のステージを疾走するフェラーリFF!!
【ビデオ】大雪の坂道。通行止めにせず、ほっておくと・・・こうなる!?
【ビデオ】豪雪地域で大活躍! 大ヒット中のアメリカ生まれの新型除雪板!!

ペンシルベニア州では意外なことに罰金が! はたして、それは何か?
【PR】 クルマの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!