【ビデオ】日本でもぜひ! 先端機器を使用したメルセデス「ビアノ」の広告キャンペーン
メルセデス・ベンツが、ベルリンの地下鉄フリードリッヒシュトラーセ駅で斬新なインタラクティブ広告を披露した。

壁面のデジタル広告ディスプレイに映し出されているのは、同社のミニバン「ビアノ」。電車待ちの人々が自分の車のリモコンキーを広告に向け、ロック解除のボタンを押すと、その信号に反応してディプレイの中のビアノのドアが開き、車の中から無数のスーパーボールやボディビルダー、巨大なロボット、ダンサーなどが登場する仕掛けだ。メルセデス・ベンツはこの広告を通して、ビアノの室内空間の広さをアピールしたいのだろう。さらに、車の中から運転手が降りてきたら"大当たり"。どんな賞品が用意されているのかは、早速ビデオで確認してほしい。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
創立125周年を記念して『メルセデス・ベンツ』が特別なビアノを発表!

【ビデオ】「トラック・オブ・ザ・イヤー」に輝いた大型トレーラーをタクシーに!
【ビデオ】「ジュークR」vsスーパーカーの公式映像が公開! バトルの詳細が鮮明に!!
【PR】 ビアノの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!