【ビデオ】実際は公表スペックより24ps上! 新型「328i」の本当のパワーを計測
BMWは自社のエンジンパワーを控えめに発表するのが伝統のようだ。かつての直列6気筒ツインターボエンジンN54や、シングルターボのN55、そして新型「M5」のV8まで、BMWは常にカタログスペックを実際のパワーよりも低く明記している。

新型「328i」についても、この"伝統"が受け継がれていることようだ。同車に搭載される直列4気筒直噴ツインスクロール式ターボエンジンN20のパフォーマンスは最高出力245ps、最大トルク 35.6kgmとされているが、今回Dynojet社の動力性能測定器を用いてテストしたところ、結果は229ps、31.8kgmだった。しかしこの数値にトライブトレインの摩擦等による損失分を足すと、328iの本来のパワーは最高出力269ps、最大トルク37.3kgmと、かなり数字が跳ね上がることになる。

あくまでも1つのテスト結果なので、ここではN20はかなり魅力的なエンジンだと言うにとどめておくが、その底知れぬパワーを感じさせるビデオは一見の価値ありだ。


By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
BMWが「6シリーズグランクーペ」などを含む新モデルをジュネーブで一挙公開! 

【ビデオ】BMW新型「3シリーズ」のCMをまとめて6本紹介!
【噂】やっぱり出る! BMW「3シリーズGT」が来年3月にデビュー
【PR】 BMWの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!