BMWが「6シリーズグランクーペ」などを含む新モデルをジュネーブで一挙公開!
BMWは、3月に開催されるジュネーブモーターショーでニューモデルを含む新しいプロダクトを一挙に公開すると発表した。

一番の目玉は、なんといっても初めてベールを脱ぐ5人乗りの「6シリーズグランクーペ」だが、それ以外にも「M6クーペ」が登場する。ちなみに、アメリカで人気の高い「M 6コンバーチブル」は4月開催のニューヨークオートショーでデビュー予定となっている。

更に、BMW初のディーゼルエンジンを搭載したモデル、「M550d xDrive」「M550d xDrive ツーリング」「X5 M50d」「X6 M50d」の4車種も登場。このモデルは、BMWの高性能車部門「BMW M社」の新しいブランドとなる「Mパフォーマンスオートモビルズ」のラインナップだ(M3M5などとは別)。

また、新型「3シリーズ」や3シリーズの「Mスポーツパッケージ」、そして、3シリーズのハイブリッド車「アクティブハイブリッド3」や新型「X6」も出品される。 今回のショーでは、新型3シリーズ用の「Mパフォーマンスパーツ」もお披露目される。Mパフォーマンスパーツとは、前述のMパフォーマンスオートモビルズからリリースされたBMWの純正パーツシリーズだ。ブラックアウトされたキドニーグリルやエキゾーストシステム、カーボンファイバー・フロントスプリッター、Mパフォーマンスステアリングホイールといったパーツが用意されているらしい。

情報満載となったが、それぞれの詳細についてはプレスリリース(英語)で確認できる。まずは、Mパフォーマンスパーツの写真をギャラリーでチェックしてみよう。

Related Gallery:BMW M Performance Parts Photos


By Jeremy Korzenizewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
スパイショット】外観は映画のまま! 『M:i-4』に登場したBMW「i8」がテストを開始!!
BMW、ハイブリッド・スーパーカー「i8」を発表!
【ビデオ】BMW「i8」が、テスト走行する貴重映像を複数入手!
【PR】 BMW i8の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!