【レポート】売っても全然儲からない! マイバッハは1台につき3880万円の赤字!!
2013年に販売を終了することが決まっているダイムラーの超高級車「マイバッハ」。価格も当然、超高額(日本では4850万円から)だ。 ところがこの車、売れても1台につき約50万ドル(3880万円)の損失が出るという。

業績が伸び悩み、ブランド存続の最後の望みとして臨んだアストンマーチンとの交渉も物別れに終わり、ついにブランドの終了が決定したマイバッハ。自動車専門誌『Car』によると、ダイムラーがマイバッハブランドを再開するときに投じた資金は1000億円以上に上り、残すところ3000台あまりとなったマイバッハをすべて販売しても、ダイムラーは投入した資金を全額回収することは不可能だという。

マイバッハの失敗によりダイムラーは手痛い傷を負うことになるわけだが、2013年以降はメルセデス・ベンツSクラスをベースにしたモデルで、マイバッハに変わる超高級セダンをカバーしていくという。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【レポート】有名人を狙い撃ち! ベントレーが始めたマイバッハオーナー横取り作戦とは?

2013年で生産終了なのに!? 「マイバッハ」の2012年モデルはなぜか値上げ
【レポート】超高級車「マイバッハ」が2013年で廃止! 代わりに「S600プルマン」が登場!?
【PR】 マイバッハの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!