【レポート】新型「R8」の詳細が明らかに!
アウディの新型「R8」の登場の噂はかねてからささやかれていたが、英自動車専門誌『オートカー』がその詳細を紹介した。

新型R8は、クーペが2014年夏に、ロードスターが2015年の春頃に登場予定のようだ。7速デュアルクラッチトランスミッションを装備し、マニュアルはなし。アルミニウムとカーボンファイバーを採用したモノコックボディで軽量化を実現し、車体重量は1500kg以内だという。これは、現行の4.2リッターモデルよりも約140kgの減量になる。

進化したエンジンは、4.2リッターV8が456ps、5.2リッター V10が558ps 。また、限定バージョンのGTは588psになるということだ。

エクステリアに大きな変更はないようだが、詳しいことはまだ明らかにされていない。先に生産が予定されている「eトロン」(掲載画像)の流れをくむとも言われているが、今回『オートカー』が掲載したレンダリング画像では、R8のトレードマークともいえるサイドブレードが見当たらない。マクラーレン「MP4-12C」によく似たサイドストレイクが目に入るが、新モデルではサイドブレードが消えてしまうのだろうか? R8ファンとしては非常に気になるところだ。 姉妹会社であるランボルギーニの「ガヤルド」も、来年一足先にモデルチェンジを控えている。今後の新型モデルの情報に期待を寄せたい。

Related Gallery:E3 2010 - Nintendo 3DS-Preview


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
ついに公開、アウディ『R8 GT』の詳細。価格は北米で約1,580万円!!!

【ビデオ】アウディ「R8」のストレッチリムジン!?
【レポート】アウディが2014年モデルから「R8」に新ギアを導入! マニュアルは廃止へ
【PR】 R8の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!