2月4日、5日、Honda青山本社の1階には、「NSXコンセプト」を一目見るために通常の何倍もの人々が集まった。

日本での初公開とあればファンならずとも見たくなる。さらに、そこには初代のNSXも展示されていたのだから、訪れた人々は大満足だったはず。
NSXコンセプトを一目見ようと集まった人々

やはり、いつの時代もスーパースポーツモデルは格好良い。
同時に、ホンダは、世界的に見てもやっぱり今もって魅力的なメーカーであると再確認できた。

初代、「NSX」は当時、本当にセンセーショナルだった。そのNSXにA.セナが乗った秘蔵映像があったのでこちらも紹介しよう。これをみたらやっぱり今でも、「NSX」即買いの人はいるのではと思ってしまう。

「NSX」で鈴鹿を走るセナ 。セナ足映像付きで8000rpm使用。そのセナが本田宗一郎そしてホンダをこよなく愛していたことを多くの日本人は忘れていないはずである。


もう一つは、鈴鹿 中島悟氏である。慣れ親しんだ鈴鹿での、これも凄い走りだ。8300rpmまで回している。


会場の様子、過去のNSXをご覧になりたい方はフォトギャラリーをご覧いただきたい。
Related Gallery:honda aoyama nsx concept car


■関連リンク
【ビデオ】新旧「NSX」の走りが楽しめる! 「NSXコンセプト」の新イメージ映像が公開!!
この週末は行くしかない! Honda青山で「NSXコンセプト」公開!!!
映画『アベンジャーズ』のアキュラの詳細が公開! 価格は日本車史上最高の7億円!?