昨日トヨタから発表された86」に続き、その兄弟車である「スバル BRZ」の価格と発売日、グレード・ラインアップなどが3日、富士重工業から発表された。こちらは3月28日と、トヨタ 86よりも一足先に発売となる。

富士重工業トヨタとの共同開発によって完成させた「スバル BRZ」は、そのフロントにスバル自慢の低重心な水平対向4気筒 "ボクサー" エンジンをさらに低く、そして車両中心に近い後方に搭載し、6速MTまたは6速ATを介して後輪を駆動する。スバルでは初となるFR(フロント・エンジン・リア・ドライブ)スポーツカーだ。
ドライブトレインおよび車体のほとんど全ての部分は、昨日発表されたトヨタ 86と共通だが、フロント・バンパーと内装デザインの一部、そしてサスペンションのセッティングがそれぞれ独自の "味付け" となる。

このクルマのために新開発された「FA」型と呼ばれる排気量1,998ccの水平対向エンジンは、トヨタの燃料噴射システム「D-4S」を組み合わせることで、最高出力200psと最大トルク20.9kgmを発揮。排気量「1リッターあたり100馬力」を自然吸気で実現すると同時に、JC08モード燃費で13.0km/リッター(標準グレードの6MT仕様)を達成している。



本日発表されたグレード・ラインアップは、トヨタ 86より整理された3種類。「カスタマイズに最適」という最廉価グレードには、かつて「インプレッサ」の競技用ベース・グレードで使われていた「RA」の名前が付けられた。トヨタ 86でいえば「RC」に近い位置づけだが、こちらはバンパーも塗装され、LEDポジショニング・ランプ付HIDヘッドランプが標準装備、しかもマニュアル・エアコンがオプションで装着可能という、嬉しい設定となっている。トルセンLSDは残念ながらオプションでも用意されないが、その辺りは社外品のチューニング・パーツに頼ることで解決できそう。86のRCグレード同様、16インチの、いわゆる "鉄チン"(スチール製)ホイールに205/55R16タイヤを履く。価格はトヨタ 版よりもバンパーの塗装代とHIDライトの分、やや高くなり、205万8,000円。エアコンは19万9,500円とちょっと高い(価格はいずれも消費税込み)。



中間グレート、というよりも標準グレードと呼べそうな「R」は、トヨタ 86の「G」グレード相当。マニュアル式エアコンをはじめ、2個のスピーカー、荷室トリム類などが装備され、インテリアには赤スティッチが入る。ホイールは16インチだがアルミ製となり、AT仕様も選択可能だ。オプション装備は3種類にパッケージ化されており、17インチ・アルミホイール&215/45R17タイヤを含む「17インチパフォーマンスパッケージ」を選べば、ブレーキも前16インチ(標準およびRAグレードは15インチ)、後15インチ・ベンチレーテッド・ディスク(標準およびRAグレードはソリッド)にアップグレードされ、トルセンLSDも装着される。他にも、ステアリング・ホイールやシフト・ノブ、ハンドブレーキ&ブーツが本革巻となり、アルミ製スポーツ・ペダルとAT車ならパドルシフトが追加装備される「スポーツインテリアパッケージ」や、リア・スポイラーとフルフロア・アンダーカバーがセットになった「エアロパッケージ」が用意される。価格は6MTが247万8,000円、6ATが254万6,250円。3つのパッケージ・オプションを全部付けると、MTなら17万8,500円、ATでは18万9,000円、高くなる。



上級グレードの「S」になると、「R」の「17インチパフォーマンスパッケージ」と「スポーツインテリアパッケージ」に含まれる装備がすべて標準となり、エアコンもフルオートにグレードアップ。そして、フロント・フォグランプ、オートライト、キーレスアクセス&プッシュスタート、ヒーテッド・ドアミラー等の、他グレードではオプションでも付けられない装備が付いてくる。シート生地も差別化され、ファブリック/トリコット(メリヤス素材)のコンビに。トヨタ 86では最上級グレードに用意されるアルカンターラ/本革のシートは、オプションとして装着可能。価格は6MTが279万3,000円。6ATが287万1,000円。アルカンターラ/本革コンビシートとリア・スポイラー&フルフロア・アンダーカバーを付けたフル装備(つまり、トヨタ 86では「GT"Limited"」相当)では、12万6,000円アップとなる。



つまり、同等の装備品ならトヨタ 86と価格はほぼ一緒だが、スバル BRZでは全グレードでHIDヘッドランプが標準装備となる点は見逃せない。「R」に欲しいパッケージ・オプションだけを付けて購入すれば、トヨタ 86よりお買い得となりそう。
「RA」は、エアコンのオプションを付ければそのまま街乗りも十分可能となり、それでも価格は200万円台前半に収まる。ホイールやLSDに関しては、後ほど社外パーツ・メーカーの製品が出揃ったら、好きなものを選んで取り付ける "楽しみ" も残される。
トヨタ 86の「GT」グレードと装備がほぼ同等で、価格も数千円しか変わらない「S」について言えば、トヨタともっとも差が出るのは内装のカラーだろう。赤と黒の2色から選べる86に対し、BRZでは黒+赤スティッチでまとめた1タイプのみとなる。もっとも、こちらの方が好き、という人は少なくないかも知れないが。



ボディ・カラーは白・銀・灰・黒・赤・青という、トヨタ 86と共通の6色に加えて、スバルのワークス・カラーとも言える「WRブルー」を加えた全7色。代わりにオレンジ色はトヨタ専用カラーになる。「RA」グレードでは白・黒・WRブルーの3色に限定されてしまうが、このグレードを選ぶような人にとっては、それほど不満の出ない3カラーと言えるのではないだろうか。なお、白(サテンホワイトパール)は3万1,500円高となる。



トヨタのように販売店に関する楽しそうな企画は(今のところ)なさそうだが、グレード展開はこちらの方が予算に合わせて満足いく選択が出来そう、という印象だ。月販目標販売台数は、トヨタの1,000台に対して、スバルは450台(販売初年度)。どちらも富士重工業の群馬製作所本工場にて、仲良く生産される。

詳しい情報は以下のリンクから公式サイトをご覧いただきたい。

スバル BRZ公式ページ

Related Gallery:Subaru BRZ
Subaru BRZSubaru BRZSubaru BRZSubaru BRZSubaru BRZSubaru BRZSubaru BRZSubaru BRZ


■関連リンク
【東京モーターショー2011】スバル、期待のFRスポーツ「BRZ」の実車を世界初公開!
【東京オートサロン2012】スバルのモータースポーツ部門「STI」がチューンした「BRZ」!
トヨタ、新型FRスポーツ「86(ハチロク)」の価格と発売日などを正式発表!
【PR】スバル BRZの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!