噂】ランボルギーニが間もなくSUVを発表!?
3月開催のジュネーブモーターショーで、ランボルギーニが「アヴェンタドール」のロードスターの他に、もう1台、ニューモデルを発表するともっぱらのうわさだ。可能性としては限定生産された「セスト・エレメント」の量産モデルが考えられるが、同社が4月の北京モーターショーに向けて、クロスオーバーの開発を進めているとの報道も流れている。

これはイタリア誌『Quattroroute』の情報をスーパーカー専門サイト『Teamspeed』が伝えたもの。報道によると、ランボルギーニは同じフォルクスワーゲン傘下のベントレー同様アウディ「Q7」のプラットフォームを使った新しいSUV「LB736(仮称)」を開発中だという。同モデルの詳しいスペックは不明だが、最大出力709ps のV10かV8のハイブリッドエンジンを搭載し、アルミとカーボンファイバーを使用したボディになるらしい。また、総重量を2000kg以下になるという。

記事は同モデルが2015年発売をめどに、北京ではなくジュネーブでデビューする可能性も示唆している。しかしイメージ写真が合成であるところをみると、まったくの憶測による情報かもしれない。今後も引き続き関連情報に注意したい。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】「ジュークR」vsスーパーカーの公式映像が公開! バトルの詳細が鮮明に!!

【ビデオ】700ps以上にチューンした「ガヤルド」VS「アベンタドール」のランボルギーニ対決!
【ビデオ】「アベンタドール」のホントの最高速度は370km/hだった!
本気度と成田の自信が見えた! 2012年ホンダ レース活動発表会!
【PR】 ランボルギーニの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!