【スパイショット】新型レンジローバーのインテリアをキャッチ!
世界中のプレミアムSUVが目標とするランドローバーのフラッグシップ、「レンジローバー」の次期型がテスト走行をする姿を再びキャッチしたのでご紹介しよう。

今回、プロトタイプの車内の様子を初めてとらえることができた。どうやら新型のキャビンは、現行と比べ、大きな変更は施されないようだ。

外観は、昨年ニュルブルクリンクで見かけたものとあまり変わっていないが、リアウィンドウの傾斜が現行よりも垂直に近くなっており、より室内スペースを広げている可能性はありそうだ。また、新型車は同じタタ・モーターズグループの「ジャガーXJ」のシャシーをベースにするという噂もある。今後も注目していきたい。

Related Gallery:Zerstörungskunst


By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】ボタン押すとタイヤからスパイク! 驚き技術満載の次期「ディフェンダー」!!

【レポート】ランドローバーが「イヴォーク」を300mmストレッチしたモデルを開発中
【スパイショット】次世代の「レンジローバースポーツ」をキャッチ!
【PR】 レンジローバーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!