価格は170万ドル! トヨタ「2000GT」の第1号車が米で売りに!!
トヨタ「2000GT」は、その優れたデザイン性や性能で日本製スーパーカーの礎を築いたといっても過言ではないだろう。いわば、アキュラ「NSX」(日本名:ホンダ「NSX」)や日産「GT- R」レクサス「LFA」の"ご祖先様"のような存在だ。1967年から1970年までにわずか337台を生産しただけで製造中止となったため、中古市場に出回るのは非常にまれだが、なんと製造ナンバー「1番」の2000GTがアメリカで販売されることになった。

この車を販売するのは、高級クラシックカーを専門に売買するメインラインエキゾチック社だ。1968年のSCCA全米選手権シリーズに出場するために、トヨタからシェルビー・アメリカン・レーシングチームに送られた3台のうちの1台だという。製造ナンバー1番の2000GTはゼッケン23番を付けて出場し、往年の名ドライバー、デイビー・ジョーダンがハンドルを握った。

この歴史的スポーツカーの価格は170万ドル(約1.3億円)。詳細はメインラインエキゾチック社のサイトで確認して欲しい。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【東京オートサロン2012】マツダのあのクルマをベースに、「トヨタ 2000GT」をリアルに再現!

【東京オートサロン2012】幻の名車「トヨタ 2000GT」を、太陽光で走るEVとして甦らせたそのワケとは!?
【ビデオ】往年の名車「トヨタ2000GT」がソーラーEVとして復活!
【PR】 トヨタ2000GTの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!