再選は大丈夫!? オバマ大統領の愛車がオークションに出品されたが、入札はゼロ!
オバマ米大統領の任期も残り1年にさしかかった。そのオバマ大統領ゆかりの品を、いち早く売りさばいてしまおうと考えた人物がいたようだ。車専門の米オークションサイト「eBay Motors」で、オバマ大統領がイリノイ州上院議員時代に使用していたという2005年型クライスラー「300C」がオークションに出品された。

オバマ大統領は、大統領選に出馬すると同時にフォード「エスケープ」ハイブリッドに乗り代えたが、それまでの2004~2007年はこの300Cを愛用していた。総走行距離は約3万3500 kmと年式の割には少なく、そのうち約3万600 kmは大統領の所有時代の走行だそうだ。5.7リッターV8エンジンを積み、コンディションも良好なこの車は、中古車市場に出回る300Cとしてはかなりの上物だといえるだろう。ちなみにこの車には歴代の所有者を証明する書類も付いているという。

ところがオークションの結果は、スタート価格が100万ドル(約7740万円)と高額だったためか、入札者ゼロのままオークション終了となっている。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:President Barack Obama's 2005 Chrysler 300C front 34


■関連リンク
【デトロイトオートショー】このまま発売なら魅力的! クライスラーの新型ミニバン

【スパイショット】新しい「ダッジ・バイパー」が、2012年の復活目指して開発中!
【ビデオ】著作権侵害で係争中だったアウディとエミネムが和解へ
【PR】 ○○の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!