【ビデオ】被害は10万ドル!  雨なのに屋根を開けっ放しのロールス
「暑い」「寒い」「雨になったら」などとコンバーチブルのマイナス面はいくつもある。しかし、リッチな人たちにとってはそんな心配は無用だ。複数の車を所有している人も多いし、車が傷めばすぐに買い換えればいいからだ。今回はきっとそんな大金持ちに間違いない紳士のロールス・ロイスの「ファントム・ドロップヘッド・クーペ」をご紹介しよう。

先日、大雨の中この超高級コンバーチブルが、オープンのまま路上に駐車されているのが目撃された。専門家によれば、この雨による車のダメージは日本円にして10万ドル(約774万円相当)だそうだ。目撃者によると、愛車に戻ってきたオーナーは、心配した様子も見せずにさっさと立ち去ったという。やはりコンバーチブルを愛車にするにはそれなりの度量とお金が必要なようだ。

ではこの悲劇をとらえたビデオを早速チェックしてみよう。



Related Gallery:Xperia Mini & Mini Pro Hands-On


By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
うらやましい! フォードが60年代の「マスタング」のレストア用ボディを次々と発売

スバル「BRZ」のコンバーチブルが早くも登場!?
サーブがコンバーチブル・モデルの25周年を祝福!!!
【PR】 コンバーチブルの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!