【バレットジャクソン2012】めったに出品されない「300SL」のオールアルミモデルが3億2670万円で落札!
先週、世界最大級の名車オークション「バレットジャクソン・オークション」が、アリゾナ州スコッツデールで開催されていたが、周辺でも、その他多くのカーオークションが行われていた。その1つであるグッディング・アンド・カンパニー社主催のオークションで、オールアルミボディの1955年製「メルセデス・ベンツ300SL」が競売にかけられた。

ガルウィングドアが特徴的な300SLだが、オールアルミボディは世界で29台という超限定生産モデル。ノーマルでも7700万円以上の値段になるが、このモデルの場合は、1億9400万円から2億3300万円もの値段がつくと考えられていた。しかし、売りに出されること自体が珍しい車とあって、最終的な落札価格は予想をはるかに上回る、約3億2670万円。手数料を入れると約3億5910万円となり、この車の価格としては、最高額を記録した。

それでは、めったにお目にかかれない貴重な1955年製メルセデス・ベンツ300SLアルミボディモデルを、ギャラリー写真でご覧あれ。

Related Gallery:1955 Mercedes-Benz 300SL Alloy Gullwing Photos


by Drew Phillips
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】「ジュークR」が「ガヤルド」「SLS AMG」「458イタリア」と対決!

【レポート】有名人を狙い撃ち! ベントレーが始めたマイバッハオーナー横取り作戦とは?
【ビデオ】ゼロヨンで9.76秒を記録! 史上最速のメルセデス!!
【PR】 メルセデス・ペンツの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!