【バレットジャクソン2012】傑作と呼ばれるコンセプトカーが約1億円で落札!
数あるコンセプトカーの中でも、最高傑作との呼び名が高い1954年に発表された「デソート・アドベンチュアラーⅡクーペ」。この名車が、世界最大のカーオークション「バレットジャクソン・オークション」で、約1億円で落札された。

この車は、イタリアの自動車ボディーデザインスタジオ、カロッツェリア・ギアが手掛けたもの。当時の有名デザイナー、ジョヴァンニ・サヴォヌッツィや、ヴァージル・エクスナーがデザインを担当しただけあって、その造形美はまさに「美しい」の一言だ。

ボディは、クライスラー「インペリアル」の3188mmのシャシーを使用しており、2シーターでありながら長いのが特徴。エンジンは、ハイパフォーマンスなクライスラーのヘミエンジンを搭載している。また、スライド式のリアウィンドウをオープンにすると、コンバーチブルのようになる斬新なスタイルも魅力的だ。

それでは、オークション会場での1954デソート・アドベンチュアラーⅡクーペを、ギャラリー写真でじっくりご覧いただきたい。

By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:1954 De Soto Adventurer II Concept Barrett-Jackson 2012 Photos




■関連リンク
ケネディ大統領の遺体を運んだ霊柩車がオークションに!

特別なシボレー・カマロ ZL1がオークションにかけられる!
【レポート】1963年製VWのバスが史上最高の1760万円で落札!
【PR】 1954デソート・アドベンチュアラーⅡクーペの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

※ボディの長さとして記述しましたが、シャシーの長さに訂正。指摘をくださった方ありがとうございました!