三菱が謎の新モデルをジュネーブモーターショーで発表!
三菱自動車(MMC)は昨年、海外での新車販売台数を大幅に伸ばしたようだ。特に北米市場では前年同期比40パーセント増という高い伸びを示している。しかし、三菱はこれに満足することなく、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショーにて謎の新モデルをデビューさせることを明らかにした。

三菱がグローバルモデルをヨーロッパで発表するのはこれが初めて。この新型車は、クロスオーバーSUV「アウトランダー」の後継モデルと推測される。2006年に発売されたアウトランダーは、2010年にマイナーチェンジが施されているが、フルモデルチェンジの時期を考える可能性は高いだろう。

謎の新モデルには、新しいデザインコンセプトが取り入れられているようだ。画像を見ると、エアインテーク、U字型のボンネットとヘッドランプのデザインが現行モデルと違うことがわかる。全体像がジュネーブモーターショーで明らかになるまで少し時間があるが、どうか発表を楽しみにしてほしい。詳細はプレスリリース(英文)で確認できる。

By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【東京モーターショー2011】三菱の世界戦略車「ミラージュ」は、小型・低燃費・低価格!

【ビデオ】三菱の新型コンパクト・カー!?(‥‥だったらいいな)
三菱と提携するマレーシアの車メーカーが「ランサーエボリューション」似のモデルを発表
【PR】 三菱の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!