【 レポート】バイオエタノールでフェラーリFFが887psにパワーアップ!
現在様々なタイプのエコカーが開発されているが、電気自動車は航続距離が短く、エンジンと電気モーターを搭載するハイブリッド車はコストや重量の負担増とう問題を抱えている。

その点バイオエタノール燃料E85は、ガソリンに代わる動力源として比較的有望と言えるかもしれない。E85を使えばCO2排出量が抑えられるだけでなく、車のパフォーマンスも向上するというのだ。例えば現在世界最速の車であるケーニグセグの「アゲーラR」は、E85を使用することで940psの最高出力が1115psにまで引き上げられるという。

これに目をつけたノルウェーのチューナーが、フェラーリ「FF」のバイオエタノール燃料コンバージョンキットを開発した。このキットをFFに装着すると、出力は660psから887psへ、0-100km/h加速は3.7秒から3秒程度へと大幅にパワーアップし、さらにCO2排出量も80%削減できるという。しかもキットの値段は約15万円。車本体の価格が2000万円を越えることを考えれば、微々たる金額だろう。なお、キットは指定のフェラーリ販売代理店で取りつけてもらえるが、チューンアップ後はフェラーリの保証対象外となるようなのでご注意を。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】アロンソとマッサが「フェラーリFF」で雪山でのスラロームに挑戦!

【ビデオ】レースで水没したあのエンツォが770万円で修理完了! パワーも950psに!!
【レポート】「エンツォ後のフェラーリをどう改革?」 モンテゼーモロ会長に直撃取材
【PR】 フェラーリの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!