【ビデオ】アウディ「A7」をキャンバスにした最先端の映像アート!
様々な物体に映像を投影し、アーティスティックな異空間を作り出す映像表現として注目を浴びているプロジェクションマッピング。以前にもご紹介したこの最先端アートの詳しいからくりは未だによく理解できないが、カッコいい表現方法なのは間違いないだろう。

今回紹介する作品は、ロシアのデザイン会社が手がけたものだ。ダイナミックでスピーディーな映像が完成するまでには、コンピュータによる難解な計算など、途方もない時間と費用が費やされているらしい。

このアートプロジェクトは、マルボロのプロモーションのために企画されたものらいしいが、マルボロがアウディ「A7」と何の関係があるのかは不明だ。

何はともあれ、早速ビデオをクリックして、プロジェクションマッピングのクールな世界を堪能して頂きたい。





By: Jeremy Korzeniewski
翻訳: 日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】ほとんど映画の世界! アウディが研究中の最新ヘッドアップディスプレイ

【レポート】アウディが2014年モデルから「R8」に新ギアを導入! マニュアルは廃止へ
6MTで4WD、「A1」より後部のスペースも拡大! 333台限定のアウディ「A1クワトロ」
【PR】 アウディの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!