【ビデオ】自由の女神の足より大きい! L.L.Beanの巨大ブーツ車!!
アメリカのアウトドア専門ブランドL.L.Bean(エルエルビーン)が創業100周年を記念し、ブーツ型の車を製作したのでご紹介しよう。ブーツのモデルとなったのは、狩猟に行く際、足が濡れないようにと100年前に同社が生み出し、今も愛され続けている「ビーン・ブーツ」だ。

この車は今週、ブーツを生産しているメイン州の工場でお披露目された後、ニューヨークのタイムズスクエアへと向かった。今後は全米各地を巡り、アウトドアの魅力を広めるツアーをスタートさせる予定だ。また、このツアーには専門のガイドが同行し、アウトドアについて学ぶ機会も提供してくれるそうだ。

車の土台には、フォード「F-250 スーパーデューティ」が使用されており、ガラスファイバーで覆われたボディは、高さは4メートルにもなる。全長は6メートルあり、自由の女神の足より大きいという。

ブーツカーを作ったのは、フロリダ州にあるEcho Artz社。ブーツは発泡スチロール製で、その表面をガラスファイバーで覆っているという。ブーツの縫い目などの細部まで忠実に再現してあるので、ぜひ、ビデオでその制作過程を追ってみてほしい。詳細はプレスリリース(英語)をチェックしよう。なお、この車には「値段はつけられない」そうだ。

Related Gallery:Mercedes Benz COMAND Online Facebook





By Dan Roth
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】世界最速記録のスロットカー!

【ビデオ】コンバーチブルに乗って、時速200kmで横転すると......こうなる!
【ビデオ】ワンタッチで透明からスモークに切り替え! 画期的(?)な2重ウィンドウ
【PR】 フォードの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!