VWの新型スモールカー「up!」の5ドアバージョン、申請資料写真を公開
つい先日、日本でも年内に発売されることが明らかになったフォルクスワーゲンの小型車「up!(アップ)」。昨年のフランクフルトモーターショーでは6種類のコンセプトモデルが公開されたが、すでに市販化が決まっている5ドアバージョンの写真を入手したので、ご紹介しよう。

写真はフォルクスワーゲンが欧州特許庁に提出した申請書類に添付されていたものだ。これを見る限り5ドアの市販モデルは、「cross up! コンセプト」とほぼ同じスタイルになるようだ。また、サスペンションも同程度の高さなので、スモールハッチバックというより、ミニクロスオーバーに近い外観になると思われる。

ドライブトレインのオプションについてはまだ発表されていないが、エンジンは3ドアバージョンと同様で、最大出力60psか75psの2種類のガソリン仕様と、68psの天然ガス仕様の3タイプから選択できるようだ。

街中を走るアップの姿を見るのが待ち遠しい。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【デトロイトオートショー】ハードトップが魅力のVWのコンセプトEV(ビデオ付)

【デトロイトオートショー】VWの4ドア・セダン「ジェッタ」にハイブリッド登場!
【ビデオ】初代から6代目までがサーキットに大集合! 「ゴルフGTI」 の進化を走りで確認
【PR】 VWの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!