引き続きコンパニオンフォトをお送りします。前回、前々回と立て続けに刺激的なものが多かったので、今回は刺激的ではないものを中心にご紹介しましょう。