ここで紹介するピックアップトラックは、とてつもないパワーを秘めた刺激的なマシンだ。なぜなら、ショートベッドの四駆、シボレー「シルバラード」に、シボレーが史上最速のコルベットを目指して開発した「コルベットZR1」に搭載する647psのLS9型6.2リッターV8エンジンを積み込んだマシンだからだ。

残念ながら、シャシダイナモメーターで計測した実際のこの車の最大出力は517ps、最大トルクは70kgmとZR1よりもパワーは劣るが、ノーマルのシルバラードに比べれば、出力は200ps以上、トルクは20kgm以上上回っている。

では、モンスターエンジンのうなりを早速チェックしてみよう。




By: Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
パッと見はただのぼろグルマ...でも中身は最新LS2で1,000馬力オーバー!

【ビデオ】トヨタ「カムリ」を738psにモンスターチューン!
【ビデオ】飛びすぎて故障? シボレー「シルバラード」の大ジャンプ!
【PR】 コルベットZR1の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!