【ビデオ】ほとんど映画の世界! アウディが研究中の最新ヘッドアップディスプレイ
今月10~13日にラスベガスで開催された家電見本市「CES」で、アウディ新型「A3」のインテリアや最新のマルチメディアシステムを発表した。また近い将来、アウディが導入予定のヘッドアップディスプレイも展示されていたので、今回はこちらをご紹介しよう。

この新しいヘッドアップディスプレイは、フロントガラスのドライバー側、助手席側、そして中央の3カ所に配置され、画面別に様々な表示できるだけでなく、ディスプレイの前で手をさっと振るだけで表示された情報を隣のディスプレイに移すことができる。例えば、助手席の人が検索したレストラン情報を、手の一振りでドライバーや後部座席の人とシェアできるというわけだ。

この技術が導入されるには、あと数年はかかる見通しだという。では早速、カメラが手の動きを捉え、ディスプレイが反応する様子をビデオで確認してみよう。




■関連リンク
【ビデオ】子供ももう退屈しない! トヨタが開発した未来型リアサイドウインドウ

CESでアウディがまたeTronスパイダーを見せつけた!
アメリカ最大の家電の見本市で紹介された「乗り物」を一挙に紹介!
【PR】 アウディの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!