【ビデオ】ゼロヨンで9.76秒を記録! 史上最速のメルセデス!!
メルセデス・ベンツの各モデルから極限のパワーを引き出すことで知られる世界的チューナー、レンテックが、メルセデス「SLR」を史上最速マシンにチューンアップした。その証拠ビデオを入手したのでご紹介しよう。

ドラッグレースの情報サイト『ドラッグタイムズ』によると、SLRは改造前に比べ最大出力が162psアップの約689psを誇るFRスポーツカーへと変身。フージャー製のドラッグ専用タイヤを履けば、0-100km/h加速はなんと2.28秒という驚異的な速さで、ゼロヨンのゴールへまっしぐらだという。

入手したビデオは、フロリダ州パームビーチ・インターナショナル・レースウェイで行われたドラッグレースの映像。レンテックのチューンが施されたSLRはこのレースでゼロヨン9.76秒、到達速度227km/hを記録。これは間違いなく、史上最速のメルセデスと言っても過言ではないだろう。では、早速ビデオをクリックして、驚きの事実を自身の目で確かめてほしい。




■関連リンク
【ビデオ】アウトバーンで52台が絡む大事故 3人が死亡

【ビデオ】横転事故の説明をリミックスして楽曲に!?
【ビデオ】米で話題の美人レーサーが、インディ500の練習走行中にクラッシュ!
【PR】 自動車保険一括見積もり