【デトロイトオートショー】507psの超高級スポーツクーペ、「コンチネンタルGT V8」
ベントレーは、今週開幕したデトロイトオートショーで最新モデル「コンチネンタルGT V8」を公開した。4.0リッターV8ツインターボエンジンが搭載された同車は、最高出力507ps、最大トルク66.5kgmの性能を誇る超高級スポーツクーペだ。

このツインターボエンジンは、走行状況に応じて8気筒と4気筒を切り替え、無駄な燃料消費を抑える可変シリンダー機構を備えており、1回の給油で800km以上の移動が可能だという。平均燃費は約9km/lで、プレミアムスポーツカーとしてはなかなかのレベルだと言えるだろう。

ベントレーによると、8速ATと全輪駆動が用意された新モデルの0-100km/h加速は4.8秒、最高速度は303km/h。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。

Related Gallery:2012 Bentley Continental GT V8 Detroit 2012 Photos Photos


Related Gallery:2012 Bentley Continental GT V8 Photos


■関連リンク
最高級のオープンカー、ベントレー「コンチネンタルGTC」がフルモデルチェンジ

【レポート】ベントレーが新開発のV8ターボのシングルとツインを準備中!
【最後のスパイ画像】 2012年モデル ベントレー・コンチネンタルGT
【PR】 コンチネンタルGTの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!