【デトロイトオートショー】新型「3シリーズハイブリッド」の最新鋭カーナビが凄い!
現在開催されているデトロイトオートショーで、BMWは主力モデルである「3シリーズ」のハイブリッド車「アクティブハイブリッド3」を初公開したが、標準装備される新型ナビもセールスポイントのようだ。

「アクティブハイブリッド3」の新しいカーナビは、目的地まで最も燃費がいいルートを表示するだけでなく、エンジンの出力コントロールと連動した機能を持たせるという。例えば、途中に大きな丘があるとしよう。カーナビは、丘の標高などを感知し、下り坂で十分な充電ができると判断すると、上り坂ではその分多くのパワーを使えるとエンジンの出力コントロールに伝え、エンジンは通常よりも高い出力を発揮。燃費を抑えながらも"走る喜び"を実現できるという訳だ。BMWによると、このカーナビの技術はまだ開発中のものだが、いずれは「アクティブハイブリッド5」やその他のハイブリッド車にも標準装備とする予定だという。今のところ、技術的なの詳細は明らかにされていないが、実現の可能性は高いという。

BMWはこの技術でどれだけ燃費を向上させられるのかを明言していないが、「アクティブハイブリッド3」の発売予定である秋までにはまだ時間があるので、新カーナビについての新しい情報が入り次第またお伝えしたい。

Related Gallery:Tactus taktile Touchscreen-Tastatur


■関連リンク
マツダのスカイアクティブも選出! 米が選んだ2012年の「ベストエンジンTOP10」

新型BMW 3シリーズ・ツーリングはアメリカでも販売を予定!
2014年デビュー予定の新型BMW M3はこうなる!?
【PR】 3シリーズハイブリッドの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!