【デトロイトオートショー】ハードップのEV! スタイルが魅力のVWのコンセプトカー(ビデオ付)
フォルクスワーゲンは、現在開催中のデトロイトオートショーで電気自動車の「Eバグスター」を発表した。このモデルは、2005年のデトロイトショーで公開された「ラグスター」の外観をモチーフにしているものの、新型「ザ・ビートル」をベースにした
まったく新しいコンセプトのEVだ。では、詳しくご紹介しよう。

搭載された電気モーターの最高出力と最大トルクは、それぞれ115psと28kgm。これだけのパワーがあれば、快適な走りを堪能できるだろう。また、車両後部に設置された重さ315kgのリチウムイオンバッテリーは、1回の充電で約161kmの走行が可能となっている。充電ポートはフロントのエンブレム下に設置され、急速チャージャーを使えば30分で容量の80%まで充電できるらしい。

だが、この車の魅力は、何と言ってもチョップドトップ風の着脱式のハードトップだろう。クローズ時の外観は、新型ビートルよりも魅力的だ。また、足回りには20インチのホイールが装着されており、往年のビートルに使われていたフックス製ホイールを思い起こさせる。

百聞は一見にしかず。デトロイトから送られてきた高画質の写真と併せ、Eバグスターのオープンスタイルが見られる動画をご覧あれ。

Related Gallery:Volkswagen E-Bugster Concept Detroit 2012 Photos Photos
Volkswagen E-Bugster Concept Detroit 2012 Photos PhotosVolkswagen E-Bugster Concept Detroit 2012 Photos PhotosVolkswagen E-Bugster Concept Detroit 2012 Photos PhotosVolkswagen E-Bugster Concept Detroit 2012 Photos PhotosVolkswagen E-Bugster Concept Detroit 2012 Photos PhotosVolkswagen E-Bugster Concept Detroit 2012 Photos PhotosVolkswagen E-Bugster Concept Detroit 2012 Photos PhotosVolkswagen E-Bugster Concept Detroit 2012 Photos Photos


Related Gallery:Volkswagen E-Bugster Concept Photos
Volkswagen E-Bugster Concept PhotosVolkswagen E-Bugster Concept PhotosVolkswagen E-Bugster Concept PhotosVolkswagen E-Bugster Concept PhotosVolkswagen E-Bugster Concept PhotosVolkswagen E-Bugster Concept PhotosVolkswagen E-Bugster Concept PhotosVolkswagen E-Bugster Concept Photos




■関連リンク
【東京モーターショー2011】「ザ・ビートル」日本上陸!「フェンダー」社とコラボも!

フォルクスワーゲン・ビートル コンバーチブルのデビューはLAオートショー!?
【フランクフルトショー2011】フォルクスワーゲンの新型「ビートル」に高性能な「R」登場!
【PR】 ビートルの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!