「R」の次は「S」!? 有名チューナーが406psの「ジュークS」を製作中!
コンパクトクロスオーバーをハイパフォーマンスのワンオフモデルに仕上げた日産の「ジュークR」。今回は、それに触発され、製作を思いついたというカスタマイズの専門会社フォックスマーケティングが発表した「ジュークS」をご紹介しよう。

ジュークSは、ジュークに搭載されている1.6リッター4気筒ターボエンジンを406psまでパワーアップ。ブレーキには14インチのブレーキディスクローターと6ピストンキャリパーを採用する他、カスタマイズされたサスペンション、ヨナカ製レーシングシートなどが装着される。また、カスタムボディキットにはセクシーなオレンジ色のペイントが施されるという。

ジュークSの完成形は今夏までに披露されるとの見通し。どんな仕上がりになるか期待して待っていよう。

Related Gallery:Nissan Juke by Fox Marketing Photos


■関連リンク
【ビデオ】GT-R+ジューク=「ジュークR」プロジェクト、今回は室内の製作工程を紹介!
「ジューク」に「GT-R」を合体させた「ジュークR」がついに初披露!
【ビデオ】GT-Rのパーツをジュークに装着する日産ジュークRプロジェクト!
【PR】 ジュークSの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!