【デトロイトオートーショー】レクサスのハイブリッドコンセプトカー「LF-LC」のさらなる最新画像を入手!(追記あり)
昨年末、いち早くお届けしたレクサス「LF-LCコンセプト」流出画像に続き、今回はカルフォルニア州にあるトヨタのデザイン事務所、キャルティ・デザイン・リサーチが2+2シーターのハイブリッドクーペのデザインに至った経緯を最新画像とともに、ご紹介しよう。

「基本となる考えをいくつか出しただけですよ。アバンギャルドな美しさ、独創的、他にはないテクノロジーの搭載、そして何より運転して楽しい車にしたかったのです」。そう語るのはトヨタのCEO豊田章男氏。この車にはハッと息をのむような要素を取り入れたかったのだという。

レクサスがLF-LCコンセプトの開発に1年半も力を注いできたのは、この車が単にオートショーの目玉では終わらないからだろう。今回、新たに公開されたのは細部まで丁寧に仕上げられたインテリアやモノコックなどの車内画像。高級レザーが張られたドアパネルには、上質で非常に美しい流線型のステッチが施されており、「スピンドルグリル」と呼ばれる外観のデザインを一層際立たせている。また、立体的に見せるマルチレイヤー・インストルメントパネルも装備しているようだ。

一方、肝心のハイブリッドシステムについては言及されていない。興味深いことに、トヨタの公式サイト(日本)のプレスリリースにははっきりと「レクサス・ハイブリッド・ドライブ」と記載されているのに、どういうわけか米国の公式サイトでは削除されている。ドライブトレインの詳細については、来週開催されるデトロイトオートショーを待つしかないようだ。

では、これまで入手した画像のほか、新たに公開された画像を追加したギャラリーを、ぜひチェックしてほしい。

Related Gallery:Lexus LF-Lc Concept Leakage Photos


■関連リンク
レクサス、次期型「SC」と噂されるコンセプトカー「LF-LC」の画像を公開!

【ビデオ】ニュルを戦った「レクサス LFA」が、お台場でドーナツターンを披露!
超高級クーペ!? レクサスが謎のコンセプトカーのティーザー画像を公開!
【PR】 LF-LCの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!