【ビデオ】米でも有名な日本のチューナーが手掛けた「ムルシエラゴ」が多数登場!
ランボルギーニクライスラーといった外車はもちろん、スズキの軽自動車「エブリイ」までも扱う日本のチューナー、リバティウォーク。中でも同社がデザインしたオリジナルパーツは、「カッコいい車はより魅了的に、平凡な車は見違えるほどカッコよくなる」と評判だ。そこで今回は同社のボディキットをまとった「ムルシエラゴ」などが多数登場するビデオを紹介しよう。

創業18年を迎えた同社の代表取締役 加藤渉氏は、ビデオの中で「リバティウォークを子どもから年配者までが集まり、車を体験できるアミューズメントパークのような場所にしたい」と語っている。また、映像の中には、加藤氏の愛車である白く塗装されたフェラーリF40も登場するので注目してほしい。

今月13日から15日まで、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2012」には同社が手がけたクライスラーが出展される予定。興味のある方は会場へ足を運んでみてはいかがだろう?

Liberty Walk : Amusement Park from Luke Huxham on Vimeo.

■関連リンク
【ビデオ】ラッパー50 Centが数億円の現金を隠す秘密の場所とは?!

【ビデオ】「ムルシエラゴ」の生産終了を記念したランボのV12搭載車による超豪華パレード!

ステータス・デザインが仕上げた、特別なムルシエラゴLP640

【PR】 ムルシエラゴの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!