【レポート】アバルトが「BRZ」程度の価格の新型スポーツカーを発売!?フィアットが入手しやすい価格のアバルトの新型スポーツカーを開発しているらしいというニュースが飛び込んできた。

最新情報によると、その新型スポーツカーはフロントドライブで、最高出力202~253psのエンジンが搭載される予定。外観は、1968年型アバルト「スコルピオーネ」(写真右)からインスピレーションを得たスタイルになる可能性があるという。

気になる値段だが、市販化が決定したフィアットグループの新型クーペ、アルファロメオ「4C」ポルシェ「ボクスター」日産「370Z(日本名:フェアレディZ)」に近い値段になると言われているため、アバルトのスポーツカーはそれよりも抑えた価格帯で、マツダ「MX-5(日本名:ロードスター)」や、スバル「BRZ」サイオン「FR-S」トヨタ「86(ハチロク)」クラスの値段になるものと見られる。

長年にわたり噂されてきたアバルトのスポーツカー。今の段階では市販化までこぎつけられるのかどうかは不明だが、イタリア製のスポーツカーがまたひとつ世に出ることは大歓迎だ。

■関連リンク
【ビデオ】セクシーなスーツ美女が登場するフィアット「500アバルト」のCM!

【オフィシャル】米チューナーが発売した「フィアット500」のカスタマイズカー

パワーは300ps以上! 伊チューナーが発売予定の「フィアット500アバルト」
【PR】 アバルトの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!