【ビデオ】ランボルギーニが当たった超ラッキーマンが、数時間後に車をクラッシュ!
"勝利の興奮"と"喪失の悲しみ"をわずか数時間のうちに両方味わえる人はなかなかいない。しかし、ユタ州に住むトラックドライバーのデヴィッド・ドップ氏は、まさにこれを経験した人物だ。彼はランボルギーニ「ムルシエラゴLP640ロードスター」をイベントの抽選で手に入れたのだが、なんとその約6時間後にはクラッシュさせてしまったのだ。

6人の子供を持つというドップ氏は、11月に開催された難病治療のためのチャリティーイベントの抽選で、目玉商品のランボルギーニを獲得。納車後、彼はさっそく友人たちを乗せ、上機嫌で近所のドライブを楽しんでいた。しかし、手に入れてから約6時間後、彼の運転するランボルギーニはカーブを曲がり切れずスピンしながら、道路から約23m離れた盛り土に突っ込んでしまったのだ。目撃者によると、タイヤが横滑りした跡が道路にくっきり残り、ぶつかった時には車は反対方向を向いていたという。この事故によるけが人は一人も出なかった。

警察は速度超過による事故ではないかと見ているが、ドップ氏は制限速度56km/hの道で、せいぜい60~80km/hしか出していなかったと話し、路面の砂利が原因だと主張している。ランボルギーニのダメージ具合は定かではないが、地元の新聞によると彼はフルカバーの保険に入っているそうなので、きっとまたドライブを楽しむことが出来るだろう。

それでは、ドップ氏が事故る前に、嬉しそうにランボルギーニを自慢するビデオをご覧いただきたい。



■関連リンク
缶コーヒー「ボス」を買うと、ランボルギーニのミニカーが付いてくる!

【ビデオ】1115psのムルシエラゴSVが炎を吹いて爆走!
【ビデオ】これが世界一幸運なリスの映像だ!
【PR】 ムルシエラゴの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!