スバル、STIがチューニングした「BRZ」&「インプレッサ」を東京オートサロンに出展!
富士重工業は、1月13日〜15日に千葉県・幕張メッセで開催される「東京オートサロン2012」に、同社のモータースポーツ統括会社であるスバル・テクニカ・インターナショナル(STI)と共同で出展すると発表。その概要を明らかにした。中でも注目したいのは、そのSTIがチューニングを施したという「BRZ」と「インプレッサ G4」が、コンセプト・モデルとして参考出品されることだ。

「BRZ STI コンセプト」は、来春発売が予定されているFRレイアウトのスポーツカー「BRZ」をベースに、カーボン・フロントフードとカーボン・ルーフを採用して軽量化を図り、さらにフロント・アンダー・スポイラー、リア・トランク・スポイラー、スポーツ・マフラー、フレキシブル・タワーバー、ローダウン・スプリング、18インチ・アルミホイール等のSTI製各種専用パーツと、ブレンボ製ブレーキ、ビルシュタイン製ダンパーを組み込むことで、「ドライバーの意思に忠実に反応し、安定した直進性・コーナリング性をより高めたチューニング」を行ったという。海の向こうでは同じような名前のコンセプトカーがLAオートショーで一足先に公開されているが、今回はその装着パーツやチューニング内容についてさらに具体的に公表されていることからも、市販化への期待が一層高まる。

そして「インプレッサ G4 STI コンセプト」は、11月30日に発表された新型インプレッサの4ドア・モデルをベースとし、「インプレッサの持つスポーティなイメージを、より強調した装備」を組み込み、「STIが提唱する "強靱でしなやかな走り" を実現する専用チューニング」を施したという。参考出品として装着されているSTI製パーツは、フロント・アンダー・スポイラー、サイド・アンダー・スポイラー、リア・トランク・スポイラー、スカートリップ、CVTシフトノブ、スポーツ・マフラー、フレキシブル・タワーバー、ローダウン・スプリング、18インチ・アルミホイール、ステンメッシュ・ブレーキホースなど。

ベースとなる「BRZ」(左)と「インプレッサ G4」(右)これらをSTIがどう料理するか!?

どちらの車両も、エンジン等に関しては特に触れられていない。つまり、高性能グレードの登場を示唆したコンセプト・モデルというよりは、エアロパーツやマフラー、足回り等を中心とするSTI製チューニング・パーツの参考出品が主な目的と捉えるべきだろう。どのようなアピアランスになるのか非常に気になるところだが、まだ画像は公開されていない。とりわけオーナー志願の方にとっては楽しみな出展となりそうだ。

なおスバル・ブースでは、ロードカーだけでなく、モータースポーツ参戦車両の展示および参戦体制の発表も行われる予定であり、特にBRZ(をベースとするレーシングカー)で参戦することがすでにアナウンスされている、2012年SUPER GT参戦体制の発表には注目が集まるだろう。ステージではドライバー達によるトークショーも開催されるそうだ。

LAで公開されたBRZ Concept STI(左)と、SUPER GT参戦開発車両(右)

なお、出品が予定されている車両は以下の通り。

SUBARU BRZ STI CONCEPT(参考出品車)
SUBARU IMPREZA G4 STI CONCEPT(参考出品車)
SUBARU BRZ Black Edition by PROVA(参考出品車)
SUBARU IMPREZA SPORT CUSTOM(用品装着市販車)
SUBARU IMPREZA WRX STI ニュルブルクリンク 24時間耐久レース2012 参戦予定車
SUBARU IMPREZA WRX STI グループR4 仕様車
SUBARU LEGACY B4 GT300(2011 SUPER GT 参戦車)
SUBARU BRZ GT300(2012 SUPER GT 参戦予定車)
FA20型 水平対向エンジン

Autoblogでも会場の様子を写真と共にお伝えする予定なので、どうぞお楽しみに。

■関連リンク
【ビデオ】スーパーGT参戦用マシン、スバル「BRZ GT300」がサーキットを疾走!
「東京オートサロン2012」のマツダの出展車をいち早く紹介!
必見!マツダのル・マン優勝マシンが、東京オートサロンでデモ走行を披露!
【LAショー2011】「FT-86」のスバル版「 BRZ」、実車の初お披露目は高性能な「STI」仕様!
【PR】BRZやインプレッサの購入をお考えなら!まずは現在お乗りの車の査定価格を調べよう!