800馬力のモンスターパワーを持った1800万円の「グランドチェロキー」がデビュー!
800馬力で0-100km/h加速が3.1秒、価格は1800万円――誰でもスーパーカーの話だと思うはずだ。ところが、今回ご紹介するこのスペックを持った車は2シーターのロードスターではなく、ジープだ。

この車はアメリカのチューナー、ヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング(HPE)が手がけた最新型「ヘネシーHPE800ツインターボ」で、ジープ「グランドチェロキーSRT8」をベースにしている。グランドチェロキーSRT8に搭載されている6.4リッターヘミV8エンジンを7.0リッターにボアアップし、さらに2基のターボチャージャーを追加。さらに、ローダウンしたスポーツサスペンションや15.1インチのブレンボ製ブレーキが採用され、フロント周りにはカーボンファイバーのスプリッターが取り付けられている。

販売予定数はわずか24台。このジープで世界中を走り回ったとしても、同じ車に出会う可能性はほとんど無さそうだ。詳細はプレスリリース(英文)でどうぞ。

■関連リンク
1217psでお値段は8500万円! 超高額オープンカー「ヴェノムGTスパイダー」

【ビデオ】1217psのヘネシー「ヴェノムGT」のパワフルさをメーターの映像で実感!
【ビデオ】ヘネシーがマスタング「ボス302ラグナ・セカ」を659psパワーアップ!
【PR】 ヘネシーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!