【ビデオ】仲間を撮影中のライダーが信号無視の車と激突!
「YouTube」には、バイクの映像がごまんとあるが、中でもびっくりするのが車との衝突事故の瞬間をとらえた映像だ。今日はその中から1つをご紹介しよう。

ビデオを撮影していたのは、セントルイスの街中を仲間とバイクで走っていた男性。ビデオには、交通量の少ない道路で仲間の1人が行ったウィリーを披露しているが、彼らが猛スピードを出している様子は見られない。そして、交差点に差しかかった直後、フォード「レンジャー」に乗ったドライバーが赤信号を無視して直進。ビデオ撮影をしていたバイカーの男性に衝突し、彼はバイクもろとも路上に激しく倒れた。だが、幸いにも大怪我には至らず、事なきを得たようだ。

今回のビデオでも分かるように、車のドライバーは細心の注意を払わないと、特にバイクの存在を見落としがちになる。もし、これがバイクではなくフルサイズのセダンだったら、車は赤信号を突っ切っていただろうか? 1つ言えるのは、バイクに乗るときは鮮やかな色の服を着る方が良いということだ。では早速、事故の瞬間をビデオでチェックしてみよう。



■関連リンク
【ビデオ】最後のオチまで必見! スーパーモトのライダーが魅せる絶技の数々!!
【ビデオ】ドリフト! スピンターン! 驚異の神業バイクテク!!
【ビデオ】MotoGPのライダーがマレーシアGPで死亡 事故時の映像を検証
【PR】フォードの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!