ブレーキ性能が最も優れた車は「コルベットZ06」!
アメリカの車専門誌『モータートレンド』が、ブレーキを踏んでから車が完全に止まるまでの距離をテストし、その結果を発表したので、ご紹介しよう。

米で市販されている車の中で、時速60マイル(96.56km/h)で走行し、停止距離が100フィート(30.48m)を切った車は22台。その中でも最も短い距離28.35mを叩き出したのが、2011年型シボレー「コルベットZ06カーボンエディション」と2008年型フェラーリ「430スクーデリア」だ。他にもアウディ、ポルシェ、ダッジバイパーがそれぞれ複数台と、ランボルギーニ、2011年型日産「GT-R」がランクインしている。

米運輸省が承認していないタイヤを履いた車を含めると、レクサス「LFA」のプロトタイプも28.65mと上位に食い込んでいる。 また、タイヤの種類では、ミシュランの「パイロット スポーツカップ」、ピレリの「Pゼロ コルサ」、ブリジストンの「ポテンザ」シリーズがグリップ力に優れていると言えるという。

ランクインした車は、さすがにどれもハイパフォーマンスを誇る高級車ぞろいだ。我々としては、その中でもコストパフォーマンスにも優れたコルベットZ06に、トップの称号を贈ることにしよう。

Related Gallery:2011 Chevrolet Corvette Z06 Carbon Photos


■関連リンク
【ビデオ】コルベットの信号GPの続報! この動画 を見た警察が事故を再捜査!!

【ビデオ】新旧コルベットが信号GPで勝負! 偶然撮影されたその驚きの結末とは!?
【ビデオ】シボレー「コルベット」が縁石にクラッシュ!
【PR】 コルベットZ06の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!