【ビデオ】市販化決定! カマロ最強モデル「COPOカマロコンセプト」 がテストの真っ最中
先月ラスベガスで行われたSEMAショーで、シボレーが発表した「COPOカマロコンセプト」。どうやら同車は単なるコンセプトカーにとどまらず、ドラッグレース仕様の市販車として発売されるようだ。そのCOPOカマロコンセプトのテスト走行の映像が届いたのでご紹介しよう。

COPOとは"Central Office Production Order"という1960年代にハイパフォーマンス・モデルを製作していたGMの一部門を表す略語。COPOは「コルベット」のエンジンを積んだカマロを製造するなど、数々のモンスターカーを誕生させている。

彼らが先月発表したCOPOカマロコンセプトは、GMのエンジニアたちが3年がかりで開発したもの。映像には、初のテスト走行の様子が納められている。テストは、いろいろなエンジンを付け変えて終日行われた。全てにおいて予想以上のテスト結果が出たことに、エンジニアたちは大満足のようだ。この車がドラッグレースで活躍するのが今から待ち遠しい。

早速ビデオでテスト走行の様子をチェックしてみよう!

Related Gallery:




■関連リンク
【LAショー2011】パワーは588ps! シボレー史上最強の「カマロZL1コンバーチブル」

350時間を費やしたエアブラシの結果がコレだ!GM公認カマロSS!!!
【ビデオ】最強マッスルカーの誕生?!カマロZL1は550馬力!!!
【PR】 COPOカマロコンセプトの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!