【ビデオ】やっぱり車は人気コンテンツ!? 1月からYouTubeで新クルマ番組がスタート
来年の1月、YouTubeに車の情報番組『DRIVE』が新登場する。同番組が目指すのは、ありきたりのクルマ番組ではなく、クルマ好きのためのネットワークとなるような番組だという。

新番組『DRIVE』のプロデューサーは、車情報サイト「タンジェント・ベクター」のJF・ミュージアル(最近ポルシェのカッコいいビデオを制作している人物だ)。番組のホストを務めるのはクリス・ハリス、マイク・スピネリ、レオ・パレンテ、そしてアレックス・ロイと筋金入りのカー・ジャーナリストばかり。

DRIVEは、カー・レビューからモータースポーツまで幅広い内容を網羅。ミュージアル氏によると、ハリスがメインコメンテーターとなり、パレンテがモータースポーツを担当し、スピネリがクルマ関連のニュースを伝え、ロイは世界中をドライブするという。ということで、同番組が単なるクルマ番組ではなく、クルマに関する総合的な情報を動画で伝えるというYouTubeならではのコンテンツであることが分かる。カーフリークにはたまらない番組となることは間違いないだろう。

さっそく、番組の予告ビデオをチェック! さらに番組の内容が気になる方はプレスリリース(英語)も見てみよう!




■関連リンク
【ビデオ】昼はレーサー、夜は強盗たちの運転手! 車好き必見の新作映画『ドライブ』
【ビデオ】最新技術を使ったランボルギーニ「レヴェントン」の驚愕映像!
【ビデオ】ジープも真っ青!? オフロードコースを走るポルシェ911の驚きの登坂性能!
【PR】Pivo3の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!