オートブログの新コーナー、「リスト:車マニアが死ぬまでにやりたいこと1001」へようこそ。これはタイトル通り、車マニアなら誰もが死ぬまでにやっておきたい1001の事柄をリストアップし、それをホスト役のジェシー・コムズとパトリック・マッキンタイアが実際に行うというコーナーだ。

それでは今回、記念すべき1番目のリストをご紹介しよう。それは、高性能車を操るためのドライビング・スクールに通うこと。というわけで、ホストの2人は早速スキップ・バーバー・レーシング・スクールに向かい、カルフォルニア州のマツダ・ラグナ・セカ・レースウェイで行われる2日間のコースに参加した。マツダ・ラグナ・セカ・レースウェイと言えば15メートルの高低差があるS字コーナー「コークスクリュー」が有名だが、そんな難所を2人は走破することができるのか? 奮闘する彼らの様子をビデオでチェックしてみよう。

なお、この1001のリストはまだ完成していないため、加えてほしい内容があれば、ぜひともこちらのリンクからお知らせいただきたい(英語のみ)。ホストの2人に関する情報はこちらからどうぞ。それでは次回もお楽しみに!