【レポート】次世代「スープラ」は405psのハイブリッド!?
アメリカ人がどれほどトヨタ「スープラ」の復活を望んでいるか、皆さんにお伝えしたことがあっただろうか? スープラは、アメリカでジェネレーションXと呼ばれている今の40代の人たちにとって青春時代を象徴する車だった。だからこそ、日本からの些細な情報も耳に入れておきたいのだ。そんな中、車情報サイト『Motor Trend』からスープラの後続車に関する最新情報が飛び込んできた。

同サイトによると、トヨタは現在、405psを発揮する3.5リッターV6ハイブリッドのパワートレインを開発中だそうだ。そして、その外観はトヨタが2007年のデトロイトモーターショーで発表した「FT-HSコンセプト」に似たものになるのではないかと報じられている。スープラ後続車を市販化するかどうかは「86(ハチロク)」(北米ではサイオン「FR-S」)の成功にかかっているようだが、うまくいけば2015年には実物を拝むことができるとのこと。今後の動向からますます目が離せなくなりそうだ。

Related Gallery:


Related Gallery:December Movie Preview: The must-see movies of the season


■関連リンク
【レポート】「86」ベースの派生モデル開発を責任者が明言! ついにスープラ復活!?

【ビデオ】有名ドリフターが「スープラ」でド迫力のドリフトを披露
【噂】トヨタ「スープラ」が復活!?

【PR】 自動車保険の一括見積もりはこちらから!