愛車のトヨタ「FJクルーザー」を車庫から出したら大爆発!! 
今回は、映画『トランスフォーマー』さながらの爆発から辛くも生還したカナダ人男性の話をご紹介しよう。

事故前夜、男性はいつもと同じように愛車のトヨタ「FJクルーザー」をガレージ入れたという。いつもと違ったのは、荷室に積んであった仕事で使うアセチレンガスのタンクのキャップが緩んでいたことだけ...。翌朝、車内に異臭が充満していることに気づいた彼は、あわててドアを開け、さらに換気を早めようと車を車庫の外へ出し、助手席側の窓を開けようと開閉ボタンを押した。その瞬間!!

爆発時に車内にいたにもかかわらず、彼はかすり傷だけで済んだというから驚きだ。右耳の鼓膜が破れたそうだが、それだけで済んだのは、まさに不幸中の幸いといえよう。海外の自動車情報交換サイト「Colorado K5」と「VW Vortex」に事故後の写真がアップされている。爆発がどれだけパワフルだったかを実感してもらえるに違いない。

■関連リンク
トヨタ、本格SUV「FJクルーザー」を日本でも発売!

【ビデオ】超危険!消火作業中にシボレーが爆発!その時消防士がとった行動とは!?
フェラーリ458イタリアの車両火災!
【PR】 FJクルーザーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!