この6年間、様々ばかり駆け巡っていたアキュラだが、ついにアメリカン・ホンダモーターは、次期「NSX」のコンセプトカーを来年1月のデトロイトモーターショーで公開することを発表した。

アキュラはこの他、2つの新しいモデルもお披露目する。1つは30歳前後の若者をターゲットにしているというコンパクト高級セダン「ILXコンセプト」。エンジンは2リッター直列4気筒、あるいはハイブリッドから選択することができる。価格は230万円以下の予定で、ライバル車にはBMW「1シリーズ」やメルセデス「Aクラス」、レクサス「CT200h」を想定している。そして、もう1台は新型「RDX」のプロトタイプで、さらに低燃費を追求したコンパクトSUVとして登場する予定だ。

これ以上のことはプレスリリース(英語)に記載されていないのだが、それでもNSXについて分かっていることはいくつかある。まず、NSXはアウディ「R8」に狙いを定めているに違いないということ。そして外観は、2012年に全米公開される映画『アベンジャーズ』に出演する『アイアンマン』のトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)が乗るコンセプトカーに極めて近いものになるということだ。そして気になる値段だが、おそらくレクサス「LFA」よりも下回る価格帯に設定すると見られている。最後に車情報サイト『Car and Driver』によると、NSXは2013年に生産を開始することがすでに決定しているという。これは何ともうれしいニュースではないか。

Related Gallery:Alfa Romeo 147 C'N'C CoSTUME NATIONAL


■関連リンク
【噂】新型NSXが話題の映画に登場!?

今度こそ確実!? ホンダ社長がNSXの開発を明言
【レポート】ホンダ社長が「NSX」後継車の開発を明言!
【捕捉】 rakugakidou.net henjinkutsu.net
【PR】 NSXの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!