【ビデオ】メキシコに「F430スパイダー」と「パナメーラ」の
チューインガムでおなじみのトライデントが、新商品を宣伝するために、メキシコのグアダラハラで面白いキャンペーンを行った。某タクシー会社の日産「セントラ」フェラーリ「F430スパイダー」ポルシェ「パナメーラ」に取り替え、何も知らない乗客に、高速ドライビングを体感してもらったのだ。

2台は黄色に塗りかえられ、サイドにはご丁寧にタクシーを表すチェッカー柄までペイントされている。レース用ヘルメットを装着したドライバーが運転する"スーパータクシー"の予想外の猛スピードに、乗客たちの反応は?

そんな楽しいキャンペーンの映像を入手したので、さっそくご覧いただきたい。以前にも、当時レッドブルに所属していたNASCARレーサー、スコット・スピードシカゴでタクシードライバーに扮した映像を紹介しているが、興味のある方はそちらも併せてどうぞ。



■関連リンク
ポルシェのパナメーラ、発売1年で2万2500台越え

【NYオートショー】ポルシェ、世界最速の4ドア・セダン「パナメーラ ターボ S」を公開!
NYの新タクシーに決まった日産「NV200」の室内を紹介! イエローキャブのトリビアも
【PR】 パナメーラの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!