【ビデオ】新旧のジャガーがニュルブルクリンクで対決!
ジャガーと聞けば高級セダンを思い浮かべる人が多いと思うが、同社はすぐれたスポーツカーをいくつも生産している。

そのうちの1台が、1990年代初頭にデビューし、世界トップレベルの速さを誇ったスポーツカー、「XJ220」だ。同車は1992年に、ニュルブルクリンクの北コースで7分46秒というラップレコードをたたき出し、この記録は2000年まで破られることはなかった。

ではXJ220と、ジャガー史上最速とうたわれる最新のスポーツカー「XKR-S」ではどちらが速いのだろうか? イギリスの車情報誌『EVO』がその答えを突き止めるべく、ニュルブルクリンクに向かった。XKR-Sのハンドルを握るのは同誌のジャーナリスト、クリス・ハリス。XJ220は92年の記録を打ち立てたドライバーのジョン・ニールセンだ。ぜひビデオで、ジャガーの新旧スポーツカーの競演をご覧いただきたい。

Related Gallery:Toyota RiN




■関連リンク
【LAショー2011】デビュー前に既に完売! ジャガー「XKR-S コンバーチブル」
【LAショー2011】ジャガーの新型ハブリッドスポーツカー「C-X16」が市販デザインで登場
【フランクフルトショー2011】ジャガー、新世代スポーツカー「C-X16」を発表!ビデオも公開!
【PR】 XKR-Sコンバーチブルの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!