【レポート】アフガン駐留アメリカ軍のガソリン代はリッター8千円!
ガソリンの高騰にはウンザリだと言う人も多いだろう。しかし、上には上があることを実感するレポートが飛び込んできた。『ウォール・ストリート・ジャーナル』によれば、アフガニスタンに駐留するアメリカ軍が使用しているガソリンは1リッター当たり8千円もするというのだ。我々が「高い」とぼやいている価格の数十倍だ。

この値段は輸送方法と深く関係している。ガソリンは食料や水などの物資と同様に、軍の輸送機が上空からパラシュートで投下しているために、コストがかかるのだという。

同紙は、陸路での輸送は現在も危険性が高いため、空からの供給は今後もますます増え、コストも上がっていくとしている。

それではビデオ(英語)で米軍の物資投下の様子をチェックしてほしい。

 




■関連リンク